忍者ブログ

平田 稔雄 スキー&フィッシグ ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今日は家を12時には出発し、小田原から伊豆半島に入ります。最近東伊豆であまり良い釣果がなかったのでまずは釣れている北川港に向かいます。ここは以前も書きましたが相性がよく、はずしたことがなく以前見に来たときも大変釣れているところです。到着すると珍しく誰もいなかったので、ポイントを選び放題でした。まずは足場が良い堤防先端に行きます。堤防外側のテトラ側が釣果がいいので、先端よりテトラよりに投げます。ちょっと風があり、潮位が低いので少し釣りづらいです。テトラ側であまり良い反応がないので、先端部よりまっすぐ先に遠投。着底後2段シャクリからカーブフォール。再び2段シャクリからカーブフォール。フォール中にクッっと待望のあたり!!引きあわせをするとグングンっとジェット噴射。久しぶりの感触。ちょっと小さいですがいや~~この感じいいですね。200g弱ぎりぎりキーパーかな?下田で青物と考えているので、とりあえずこのあたりで移動します。
 毎度来ています下田福浦に暗いうちに到着。準備をし、とりあえず青物用ロット、エギ用ロット、小物用にメバルロットのいつもの3本を用意し、堤防先端へ向かいます。堤防中央部は餌釣り師でいっぱいです。釣果を覗くと20cmオーバーのアジがクーラーいっぱいです。(50~60匹って所かな?)とてもよく釣れていました。
 先端部に付くとルアーマンがゼロ・・・・・・・・。なんかいやな予感・・・・・・・。
まだ暗いのでとりあえずエギでも投げ夜明けを待ちます。反応はなく明るくなってきたので、竿を持ち替えジグをひたすら遠投。まったく反応無し。海もナブラ等反応無し。餌釣り師反応無し・・・・・・・・・。時間がたっても状況最悪・・・・・・・・。数名のルアーマンが来ましたが、最近つれていないそうです。隣で釣りをしていた地元の常連さんは普段ルアーでやるがここのところ釣果が出ないので今日は先程の釣れていたアジを泳がせて、狙っているそうです。
 明るくなって時間がたったので、車で寝ていた子供を迎えに行きました。
49f413b1.jpeg







こんなカッコで一緒に釣りをしています。
21befca0.jpeg







明るくなったところで、堤防根元より見たところ。中央部に餌釣り師の方が集中しています。

先端に戻り釣りをしていたら、だいぶ使い込んでいたし、安い竿なので重いジグで無理がたたり、高速ジャーク中に真ん中よりボキッ!うそ~~~~~~!!!(ToT)/~~~  今日の青物釣り終了です・・・・・・・・・・・・・・・。

 仕方ないので、エギングをするも反応無し。足下に小さいですが見えイカがいますが、やる気無し・・・・。だめですね。よく見たら前回ここに来たときにお会いしたルアーマンがいたので、情報収集です。普段沼津方面で釣りをしている方なんですが、今年は静浦でメジがよくつれたそうです。いいな~~~。マグロ。憧れです。そっち行ってればよかった~~~。っと話をしていたら隣の泳がせ釣りの竿が一気に曲がりものすごい走りを見せています。上がってきたのは60CMオーバーのワラサ!いい型ですね。 
 しかし堤防でつれたのはこの1匹みたいです。他の方の竿は静まりきっていました。状況が悪いし、竿折れたし帰り支度です。堤防根元でちょっと見えイカいじめをしました。ここにい見えているのはやはり小さいですね。でもここのやつらはいつもやる気いっぱいなので、楽しめます。案の定すぐに足下で乗っちゃいました。それ以外のイカが出てこないので、移動します。今度はここからすぐの場所で、夏休み海水浴に来てイカをいっぱい見つけた爪木崎に行ってみました。ここの難点は車を止められるところから海までがものすごい急な坂なんです。行きはいいのですが、帰りは・・・・・・・・・・・・・。

75f63aa9.jpegcd528382.jpeg







海と港はこんな感じ。夏にはこの港の内海いっぱいコイカが群れていました。今日は見えイカはいませんでした。外側内側ともに反応無し。外側には60cmクラスのでっかいボラが30匹ぐらいの群れで悠々回遊していました。
17ef5b6a.jpeg







海水浴場に向かう途中にこんな磯場があるので、乗ってみました。海を見ると色が違うのが見えませんか?白い部分がたぶん砂地、黒く見えている部分は海草地帯です。磯に載るとすぐに1匹コロッケサイズが見えましたが、エギ一投すると一目散に海草地帯に逃げてしまいました。その後海草地帯のエッジ部を中心に攻めるも反応はなく、寝ていないので、睡魔が襲ってきたので車に戻って朝ごはんを食べ休憩します。その前に試練が・・・・・・・。そうです。先程降りた急坂です。今度は永遠とのぼり、ものすごく疲れます。大量に釣れていれば足取りも軽くなるんだろうけど、今日はものすごく重いですね。とりあえず車に到着して、朝ごはんを食べ後部座席のベットルームで子供と一緒に就寝します。

 昼前まで休み墨跡のたくさんあった遊覧船乗り場の岸壁に移動します。
91f3c414.jpeg







釣りの前に記念撮影。ここの先端が墨跡でいっぱいなんです。ただちょっと色が・・・・・。アオリの墨かな?
先端で数投エギを投げるが反応なし。底を探ると砂地?柔らかく引っかかるところも無いようです。近くで釣りをしていたおじさんが、昨晩墨イカが良く釣れていたそうです。やっぱり。この砂地でこの墨の色正体はスミイカ。
そうなれば底ズルズル釣法です。しかし少し粘るもあたりなし・・・・。やっぱり夜なのかな?あきらめて移動します。次は前回真鶴で釣りをしたときにイカが良くつれているとの事だった妻良に行ってみます。

2b93b965.jpeg809d7f06.jpeg







ここは昔夏に海水浴で立ち寄ったことがありますが、釣りは初めてです。外側に新しい堤防が出来ていて車を止めるスペースも広く、環境はいいですね。
車のすぐ横の岸壁は磯場に続いていて、いかにもイカが付いていそうです。堤防には墨跡もいっぱいです。
早速車を止めたところから海を見ると見えイカがいっぱいです。しかも他で見ていたサイズよりも大きい。コロッケサイズの大きさがいっぱいです。早速サイトフィッシングです。しかしすれているのか、手ごわいです。なかなか乗ってきません。それでもダート、フォール、ちょっとステイ、再びフォールとじらしていくとやっと1匹乗ってきました。その後もやりますが反応が悪いので、堤防を打って回ることにしました。しかし1周するも反応がありませんでした。中ほどで釣りをしていたおじさんが、夕方鰯が回ってくるとの事だったので、子供が大好きなサビキ釣りをすることにしました。一応コマセは持ってきていたので、コマセを撒いて回遊待ちですね。その間子供はサビキでネンブツダイ(通称金魚)を釣って楽しんでいます。子供は釣れれば何でも楽しいので、喜んで釣っています。この魚がいつでも大量に釣れます。今日も大漁ですね(笑)5時ごろやっと鰯が回ってきました。きらきらと魚影が見えてすぐにサビキにかかってきます。しかし群れが小さいのか数匹釣るといなくなってしまいました。その後すこし棚を深くとって待っていると、今度は力強い引きです。上がってきたのは20cmのアジ。その後も少し釣れるが、これも小さな群れなのか数匹でパタッと釣れなくなってしまいました。あたりは真っ暗になってしまい帰り支度をして車に戻りましたが、少し名残惜しいので、明るいうちにイカが群れていた車横の岸壁で、少しエギングをします。磯のブレイクに向けて遠投。2投目底を取って2段シャクリ、カーブフォール、再び2段シャクリ、カーブフォールとそのときグンッと強いあたり。引きあわせると一気にドラグが出て走っていきます。おおおおおおおおおおおお! これはおおきい!!! 久しぶりの強い走り!気持ち良い!!とやり取りを楽しんでいたのですが、大きいのがつれると思っていなかったのでタモを用意しておくのを忘れてしまいました・・・・・・。なんとか抜きあげようと思ったのですが、おもい・・・・・。竿が折れそう・・・・・・。仕方ないので子供に車からタモを取ってきてくれるよう頼むと、磯遊びに使う網を持ってきてしまいました・・・・・。岸壁は低めなので何とかしようと思いましたが、もう少しで届きません。仕方ないので、腹ばいになって何とか網に納めました。
みなさ~~ん。万一のためにも必ずタモは用意した方が良いですよ(笑)


子供に頼んで写真を撮ったのですが、4歳の子にはこのぐらいが限界かな?もう少し上手く取れればよかったんですが・・・・・。
ま~、うちのデジカメが限界って言う話もあるよね。そろそろ買い換えたいな。うちの大蔵省に聞いてみないと・・・・・。

この1杯で満足して帰ろうと思います。帰り途中に子供が大好きで以前も紹介した石部によりました。ここは温泉が無料で入れます。
石部の友達も来ていっしょに温泉に入りました。子供は泳いで遊んでいます。さすがにこの時期港には誰もいません。遊び放題ですね。

05b5e4db.jpeg







真っ暗中楽しんでいました。お風呂に入ってゆっくりしたので帰ります。来週も釣りに行こうと子供が行っていますが、そろそろ本業のスキーにも行かないと・・・・・・。でもまだイカを楽しみたいんだけどな・・・・・どうしよう・・・・・。  葛藤中です。

 家に帰ってきて量ったら、大きいイカは600gでした。この時期なら上出来ですね!

拍手[0回]


PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
◎ 最新記事
(04/28)
(11/19)
(10/31)
(10/30)
(10/28)
◎ 最新コメント
[05/14 cha-110]
[07/01 大滝温泉天城荘]
[04/05 cha-110]
[02/10 cha-110]
[12/08 ニセ外人]
◎ プロフィール
HN:
雪滑人&湾岸釣人
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1970/08/04
職業:
スキーヤー スキーサービスマン
趣味:
スキー 釣り、バスケ、快適車内泊研究(笑)
自己紹介:
(出身地)埼玉県

(生息地)埼玉県さいたま市

<スキー歴>
幼少のころよりスキーに親しむ。高校生のときに学校にスキー部を創部。国体、インターハイを目指し雪なし県のスキー部運営に奮闘。大学に進学し体育会スキー部に入部。冬は新潟の名門スキースクールでイントラをしながら大会転戦。次第にデモ、フリースタイルにも興味を持ち、ジャンルを問わないスキージャンキーになる(笑)卒業後国産スキーメーカーに就職。ブーツ営業部に配属され、営業はもちろん、開発、デザイン製作、アフターサービスと何でもやっていました。その後スキーサービスマンも兼任し長野に転勤。残念ながら会社が解散してしまったので、独立して現在に至る。

元ブルーモリス契約ライダー
八甲田レーシングGS、SL
フィールドテスター

SAJ 正指導員
SAJ A級検定員
SAJ B級コーチ
    (専門 アルペン)
SAS A級セッター
SAS デモンストレーター

日本体育協会 コーチ

<釣り歴>
幼少のころより近くの川、沼などで釣りに親しむ。小学生のころ当時はやり始めたルアーフィッシングにはまりバス、雷魚、なまずなんでも狙いました。大学を静岡に選び海洋学を学ぶ。海岸近くに住居を構え、食材取りとしての釣りをする日々を過ごす。社会人になりサラリーマン時代はなかなか釣りに行く時間がとれずにいたが、自営業になり時間の融通が出来、釣り三昧の日々を送れる様になる。フィッシングガイド、プロアングラーを目指し活動フィールド模索中。

メインフィールド 東京湾横浜、横須賀エリア、伊豆全域、三浦、茨城

湾岸エギンガー!

2013 オーシャンルーラーフィールドスタッフ

<車>
ボンゴ フレンディ オートフリートップ
自作キャンピング仕様

フェイスブック、ツイッターでもアップ中! よろしくお願いします。
◎ 最新トラックバック
◎ お友達のブログ
◎ バーコード
◎ ブログ内検索
◎ お天気情報
◎ 潮見表
◎ お問い合わせ
◎ カウンター
◎ 巡回
Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]